魁!豚トロ工房

古いビルの屋上で木工を楽しんでいます

2020年末

仕事は年末の休みに突入しました。

休みの間は、ホームセンターで購入した電動のこぎりを使って古いプラスチックのゴミ箱を4つ解体しました。

細かくして廃棄します。

電動のこぎりの活躍を期待したのですが、ゴミ箱のようにしっかり固定できないものは手早くカットすることが難しく、結局手のこを使ったほうが早く分解できました・・・

f:id:kotob:20201231150342j:plain

自分のPC用電源のコンセントが1つしかなかったので壁の穴を拡張しました

f:id:kotob:20201231150346j:plain

コンセントが3つに増えたので、メインPC・サブPC・ルーターや外付けHDDに分けて使えるようになりました。

f:id:kotob:20201231150247j:plain

タコ足配線が減ってスッキリ!

 

有線LAN配線 DIY

自宅のインターネット環境はいまだにADSLです。

YahooBBのサービス開始の時に契約したのでそろそろ20年になりますが、自分の地域は来年サービス終了となるそうです。

コロナの影響で家族もリモート用途が増え、回線速度にも不満が出てきました。

今まで沢山の電話勧誘をかわし続けてきましたが(笑)ついに光に切り替えることにしました。

f:id:kotob:20201031000706j:plain

f:id:kotob:20201031000710j:plain

プロバイダはnuro光に決めました。

ネットで手続きをするとあっという間に屋内工事の段取りが決まり、数日後には3階の現在モデムのある場所まで光ケーブルの配線を引っ張ってもらうことができました。

あとは屋外工事が終われば爆速でインターネットに接続できるようになります・・・

ここで問題発生です!!なんと屋外工事が来年の5月(7か月待ち!!)だそうです。

半年以上爆速はお預けです・・・

 

今日は光の開通に先駆けて自宅のLAN配線をDIYします。

f:id:kotob:20201031000652j:plain

まずはネットで材料を購入。

カテゴリー6のLANケーブル100メートル、通線ワイヤー30メートル、LANコンセントが届きました!

f:id:kotob:20201031000701j:plain

通線ワイヤーはそのままだと使い物にならないので余っていた集塵機のホースをケースの代用にしてまとめました。いい感じです。

f:id:kotob:20201031000717j:plain

モデムのある3階の部屋から2階まで何部屋かを経由してLANケーブルを配線していきます。

やりかたは電話用の配線が通っている樹脂パイプに通線ワイヤ入れ目的の部屋まで通します、そこにLANケーブルを結び付けて引っ張ります。

最初はLANを引っ張る時の抵抗が強くて失敗しましたが、シリコンスプレーを使うことでうまくいきました。

f:id:kotob:20201031000646j:plain

最終的に4部屋経由して目的の壁までケーブルを延長することができました。

結局50メートルのケーブルが必要になりました。最後に両端にLANのコンセントを付けて完成!!

これで一つの光回線を家全体で使う準備が整いました・

 

あとは、屋外工事が終わるのを待つだけですがかなり先です・・・

 

 

熱田神宮

この秋、勤め先の事務所の場所が変わりました。

ずっと名駅エリアだったのですが栄エリアに!!名駅で地下鉄に乗り換え久屋大通駅まで通勤することになりました。

f:id:kotob:20201031000041j:plain

引っ越し初日の今日は主要メンバーで「熱田神宮」に行ってお祓いをしてもらってきました。

見知らぬ街には珍しい店や景色が多くて当分の間楽しめそうです!

ケルヒャーK5900分解

数年前に高圧洗浄機「K5900」購入を購入しました。

年に4~5回しか使いませんが洗車や屋外の掃除に重宝しています。

少し前から動いたり止まったりを繰り返すようになり、ついに電源を入れても反応しなくなってしましました。

f:id:kotob:20201024230609j:plain

近所のホームセンターで相談すると、持ち込めば修理可能だと言われました。

念のため同じような悩みの人が居ないか検索すると結構似た症状の人がいます。

別の機種ですが自分で分解修理している動画もYoutubeで見つけました。

少し前の電動工具の分解で自信を付けたので自分で分解・修理に挑戦してみました。

f:id:kotob:20201024230625j:plain

まずはトルクスネジを外して樹脂製のボディーを分解します。(トルクスネジのサイズはT15)

後で困らないように写真を撮りながら進めていきます。

f:id:kotob:20201024230645j:plain

白いプラスチックカバーに囲まれたスイッチ部分を外して調査したいのですが、メインのポンプと共締めされています。

しかたなくポンプを分解したのですが思った以上に複雑な構造で、正直言ってもとに戻せる気がしません。

分解途中でどこについていたか不明の小さな金具も飛び出してきて涙目です・・・

焦りすぎて分解後の写真も撮り忘れています。

f:id:kotob:20201024230658j:plain

特に故障個所も見つからなかったので、もとに戻すことにします。

試行錯誤をくりかえして何とか見た目は元の状態に・・・

恐る恐る電源を入れると・・・ブーーーン

理由は不明ですが復活しました!!水圧も問題ありません今日の4時間は無駄にはならなかったようです。

なぜか小さなゴムのパッキンが一つ余ってしまいましたが結果オーライ!このまま使用して様子を見てみようと思います。

■注意■  当ブログに記載されている製作・改造などの情報は、危険を伴う場合もありますので自己責任での利用をお願いします。